Skip to main content

tanablog

Recently Read Books

最近読んだ本のメモ。池上彰さんの本が読みやすくてハマっている。

自分の池上彰さんにまつわる思い出は、まだ池上彰さんが夜の 15 分くらいのニュース番組のキャスターだった頃……。20 年かへたしたら 30 年以上前に、彼が強面でニュースについて、ひとこと辛口のコメントをするのが新鮮で、家族の中で「いやみさん」と呼んでいた。のちに、そんな「いやみさん」が週刊こどもニュースで笑顔を見せていている姿を見て、イメージがガラッと変わった。

『おとなの教養』 (池上彰)

歴史は勝者のもの、というのが印象的だった。たしかに。自分がいかに無教養かということがわかった。

『そうだったのか! 現代史』  (池上彰)

NHK で「映像の世紀」再放送を見て現代史に興味を持ったので読んでみた。

『情報を活かす力』 (池上彰)

他人に何かを伝える際に「事実」と「自分の解釈」をわける。

『伝える力』 (池上彰)

仕事で使わない方がよい言葉や文字は、なるほど。

  • そして/それから
  • 順接の「が」
  • ところで/さて
  • いずれにしても
  • 絵文字

順接の「が」は、うっかり使ってしまいがちなので気をつけよう。